私が「こんな家には住みたくない!」と思うのは、一番は「二階リビング」の家です。 最近の建売住宅でよく見かける造りです。

 

一階に主寝室と子供部屋とトイレがあり、二階にリビングとキッチン、トイレや風呂、洗面所などがあるのです。おそらくは立地により日当たりが二階でないと良くないため、リビングを明るくするために二階に持っていったのだと思います。

 

子供が小さいうちはいいと思います。でも、子供が思春期になり、親とあまり会話をしないような年頃になったら。遅い時間に帰宅した子供は、リビングにいる両親と顔を合わせることなく自室にこもることも可能になります。

 

夜中にこっそり家を出ることもしやすくなります。さらにはこっそり友達を招き入れることも容易です。我が子のことを信用していないわけではないし、そんな子にならないように育てればいいだけですが、あえてそうなってしまう可能性を持つ家に住まなくても、と思ってしまいます。

 

さらには、自分たちが年を取ったとき。買い物した重い荷物を持って、二階のリビングまで上がるのは高齢者にはきついでしょう。

 

今は宅配サービスやネットスーパーなども充実していますが、それらは玄関先までの配達です。お米や水、重たい野菜などをキッチンまで運ぶのは結局は自分たちです。一階にキッチンがあればどうにかなっても、二階では大変だと思います。

 

また、年を取って足腰が悪くなった場合でも、一階にリビング、トイレ風呂とちょっとした和室コーナーでもあれば、そこで寝起きして一階だけで生活することができます。

 

でも二階にリビングやキッチン、トイレ、風呂などがある限り、階段を上がらないわけにはいきません。 これらのことから「二階リビング」の家には私は住みたくありません。

 

次に住みたくないのは、「大通りに面した家」です。玄関出たらすぐ国道、みたいなことです。自分の子供がまだ幼児だから、特にそう思います。

 

いくら外に出るときには手をつなぐとか走り出さないなど言い聞かせるとしても、我が家の玄関を出る瞬間は小さな子はどうしても気持ちが逸り、はしゃいでしまいます。親の制止を振り切って外に駆け出してしまう姿が容易に目に浮かびます。

 

そんなとき、玄関の向こうがすぐ大通りだったら、と考えただけでぞっとします。車通りの少ない小道ならば、まだなんとかなります。庭があればなお安心です。

 

子供が飛び出したりしない年齢になったとしても、家の目の前が大通りだとそこで交通事故などが起きる可能性も高くなります。また、自分が車を出し入れするときも大変です。 なので私は「大通りに面した家」には住みたくありません。

 

 

 

<a href=”http://checkphoto.info/” target=”_blank”>英語上達の秘訣</a>

<a href=”http://cehck.info/” target=”_blank”>英語上達の秘訣</a>

<a href=”http://jal-card.com/” target=”_blank”>JALカード</a>

<a href=”http://esarch.info/” target=”_blank”>クレジットカードの即日発行じゃけん</a>

<a href=”http://jikahatsuden.info/” target=”_blank”>住宅リフォーム総合情報</a>

<a href=”http://searchafter.info/” target=”_blank”>お家の見直ししま専科</a>

<a href=”http://www.shmily520.com/” target=”_blank”>貯蓄</a>

<a href=”http://youcheck.info/” target=”_blank”>生命保険の口コミ.COM</a>

<a href=”http://www.gssme.com/” target=”_blank”>SEOアクセスアップ相互リンク集</a>

<a href=”http://serach.info/” target=”_blank”>工務店向け集客ノウハウ</a>

新着サイト20件